【大会レポート】 第16回 NINJA CUP ぷよぷよeスポーツ大会

【大会レポート】 第16回 NINJA CUP ぷよぷよeスポーツ大会

日時2022年9月17日(土)12:30~17:00(12:30~受付開始)
場所ネクスト・ワン名張本店1Feスポーツコーナー
〒518-0441 三重県名張市夏見3303
ゲームタイトルぷよぷよeスポーツ PS4版
参加費なし
賞金優勝1万円、準優勝5千円(参加者が4名以下の場合、賞金はなしとする)
主催株式会社ネクスト・ワン
共催一般社団法人三重県eスポーツ連合
協賛住友生命
参加人数大会9名、体験会10名ほど

【午前中体験会+初級中級大会】

イベント当日は台風の影響で風が強く、のぼりも持って行かれそうな天気でしたが雨だけはかろうじて持ってくれていました。そんな中、10時から12時までの体験会を実施しました。遠方からいらっしゃった方たちが体験してくれて、初級中級大会も8名エントリーしてもらえました。ぷよぷよeスポーツをプレイしたことがある人と、2,3連鎖くらいの子供まで幅広く参加いただけました。

子供たちには参加賞に駄菓子詰め合わせをプレゼントしました。

12:30から大会を開始しました。エントリーが9名ということで、予選は行わず決勝トーナメントからのスタートとなりました。いつも来てくれる常連メンバーのほかに、edo選手、れおねーど選手、sebra選手といった初参加もおり、楽しみです。また今回は解説に全国都道府県対抗eスポーツ選手権のぷよぷよeスポーツ部門小学生の部三重県代表のhayato選手をお招きして大会を盛り上げてもらいました。

オンラインでよく見かけるedo選手が勝ち上がり、初参加同士で対戦となったsebra選手vsれおねーど選手は、階段積みからの速攻を活かした戦術が強かったsebra選手が勝利。れおねーど選手は中学生1年生と若手の新星です。事前にhayato選手と対戦していた時はかなりの強さでしたが、大会の緊張感もあってかsebra選手の速い攻めに対応しきれなかった印象でした。 前回準優勝だったktr選手が今回も安定した試合展開で上がってきました。最近弱気発言が目立っていたしぐれうい選手は0回戦からでしたが、見事勝ち上がって準決勝進出となりました。

準決勝第一試合はedo選手vs ktr選手。Ktr選手が終始仕掛ける展開で中盤が始まると、edo選手は本戦対応が多くセカンドでktr選手が対応して勝って行きます。中盤の2ダブ2トリなどの仕掛けが強めのktr選手に対応が難しかったのか、2セット連取でktr選手の勝利。おめでとうございます。Ktr選手が最後まで試合をリードしていた感じでした。

続きまして準決勝第二試合、sebra選手vsしぐれうい選手の対戦です。階段積みといえば、NINJACUPでは太陽の申し子選手が有名ですが新たな使い手の登場です。中盤戦の先手はsebra選手がとっていき有利に進めたのですが、しぐれうい選手も階段積みを使用して対抗していきます。しかし、先手をとっても階段積みの連鎖数が勝りsebra選手が勝利。おめでとうございます。

決勝戦はktr選手vs sebra選手となりました。開始早々、ktr選手が先制パンチの速攻で30秒もしないうちに1本とっていきました。この先制が効いたか、sebra選手の中盤での攻めがなくなるというよりも、ktr選手が先に攻める形に対応するsebra選手。こうなると勢いそのままどんどんktr選手が攻め続けて1セット目を手にする。sebra選手も攻めていこうとするも、ktr選手の対応手に押されてしまう。大きめの仕掛けもしっかり凝視して対応するktr選手が、2セット目も連取して優勝!おめでとうございます。

事前にオンライン大会で対戦していたという二人でしたが、今回もktr選手が勝利ということで、sebra選手の良い目標になったのではないでしょうか。2大会連続で16名以下の開催となりポイント対象大会にはならずということで残念ですが、今後も継続して大会を開催していきたいと思いますので、ご参加よろしくお願いいたします。

 ■ ネクストワンeスポーツチャンネル ≫

今後もNINJA CUPの大会開催など、三重県内のeスポーツ活動を推進してまいります。