健康ゲーム講座開催 小規模多機能ホームスマイル様にて(名張市)

健康ゲーム講座開催 小規模多機能ホームスマイル様にて(名張市)

2022年6月27日(月)10:00~11:30 三重県名張市にある、小規模多機能ホームスマイル様にて「健康ゲーム講座」を開催しました。

日本アクティビティ協会の「健康ゲーム指導士」という養成講座を受け、当連合の野呂、森、延谷が健康ゲーム指導士として初めて健康ゲーム講座を開催しました。

「健康ゲーム指導士は、超高齢社会の日本で、ゲームを通じて「健康」と「交流」を応援し、健康寿命や社会参加寿命の延伸をお手伝いします。 ゲームには、世代を超えて人と人、人と地域、人と社会をつなぐ力があります。 高齢者施設や自治体の予防事業等でゲームを活用した笑顔の創造をお手伝いします。」(日本アクティビティ協会)

小規模多機能ホームスマイル様のご理解により、開催できたことを心より御礼申し上げます。

80~90歳代の高齢者が10名参加していただきました。体を動かしながら行うゲームは、全員が初めて触るものでしたが非常に上手にプレイしていました。最後は一番高得点の方に表彰状が送られました。

施設スタッフからは、「コロナで一緒に楽しむアクティビティ(カラオケなど)が出来なくなってしまった中、皆さんで楽しめるゲームが久しぶりにできてよかった。参加者の顔が始めと終わりで全然違っていて、キラキラしていた」と感想をいただきました。

ゲームを使ったアクティビティは、フレイル予防にも効果があるといったエビデンスが集まっています。全国でこういった活動は盛んにおこなわれており、三重県からも楽しみながら健康ゲームの活動を行ってまいります。