【結果報告】12/19(日) eフラ杯-フォートナイト大会

大会名イベント名

eフラ杯フォートナイト大会

開催日時

20211219日(日)14:0016:00

受付締切

20211215日(水)15:00まで

配信場所

ネクスト・ワン名張本店1Feスポーツコーナー

内容

フォートナイトのカスタムマッチを行う。

開催形式

オンライン

ゲームタイトル

フォートナイト(プラットフォームは何でも可)

参加料

無料

募集人数

トリオ。31組。30チーム(先着順)

賞品

1位:朝日屋の肉5千円分x3名、2位:3千円分x3名、3位:2千円分x3

主催

三重エフエム放送株式会社

共催

三重県eスポーツ連合

特別協力

株式会社ネクスト・ワン

レギュレーション

トリオ。2試合行い、ポイント合計で1位を決める。

Discord使用。順位報告はスクショか写メを送る。

受付

グーグルフォームで受付してDiscordを案内する。

「パソコンのタイトルやりたいよね」

こんな一言から始まった。

今まで全国都道府県対抗eスポーツ選手権に照準を合わせて活動してきたeフラチームとして、本大会が終わった現在やりたいことはココだった。
eスポーツが世界的に盛り上がっているのはPCタイトルが中心。当然クロスプラットフォーム(PCや家庭用ゲーム機、スマホアプリのどれでも対戦可能)が増えてきているが、タイトルとしてはPCタイトルをやってみたかった。
ただ、キヨンセはモンハン、ゼルダ、あつ森と完全家庭用ゲーマー。るくぷるは言わずと知れたゲーセンっ子。誰もPCタイトルに詳しい人はいなかった。
唯一、日本eスポーツ連合(JeSU)の中の人大会でフォートナイトのカスタムマッチをやったことがある、あののぶたにが「フォートナイトならやってます」と言い放ったことからPCタイトル初のeフラ杯はフォートナイトでやることに決まった。

まず、カスタムマッチとは何ぞや?というところからスタート。
困ったときはGoogle先生に聞けば大概分かる。
ふむふむ。なるほど。

1.クリエイターサポートに登録する必要がある
2.SNS(YouTube、Twitterなど)で1,000名以上のフォロワー数が必要

最低これをクリアしないと、カスタムマッチはできないようだ。
全国都道府県対抗eスポーツ選手権に向けてコツコツとやってきたTwitterのフォロワーは1,000名を超えている。今までやってきたことが報われた気分になる(笑)
手続きをして、無事にクリエイターサポートの資格を得る(全部ネットで完結したが、1日がかり)。

無事にカスタムマッチを開催できるようになった。
さて、試しにどういう感じでできるか試してみよう、と思ったときに、今度ゲーミングホテルに泊まることを思い出す。そこでやってみるか。
Twitterで告知してみるも、ほぼ反応なし(笑)当然である。今まで家庭用ゲームに特化してTwitterを利用してきたのに、フォートナイト勢に響くはずもない。
断念して日を改めて開催。2名の参加で無事にテストマッチ完了。「マッチを開始」ボタンで感無量。あすりんさん、つけ麵なごむさんありがとうございました。

いざ出来るとなり、日程を12/19(日)に確定。

それまでにやれることはしておこうということでFM三重ではCM放送と、連合はTwitterで12/6に告知開始。あれよあれよという間に、エントリーは12/10に埋まる。そして、一番の驚きはほぼ三重県勢!三重県にもゲーマーがいるんだということに驚くと共に、三重連合が今後も活動するモチベーションにもつながりました。そして、テストマッチを12/11に実施することにして参加者とTwitterで告知。30名ほどにご参加いただきありがとうございました。これ、ほんとにやっといてよかった。。ここで知れたこととして、

1. カスタムマッチはアカウントレベル15以上ないと入れない
2. カスタムマッチ権限を持つ人がパーティーリーダーじゃないと、「マッチを開始」ボタンは表示されても押せない

やってる人は当たり前かもしれないけど、これは分からなかった。英語の説明書全部読んだら書いてあるのかな…。ここでも参加者に色々と教えてもらう。漆黒のmojumojuさんはじめ、ありがとうございました。

当日までにレベル上げを課されたキヨンセは、朝のFM番組「ポミー」で泣き言を(201/12/13放送分)、るくぷるはガクブルしながらレベリング。地味にレベル14だったるくぷるはすぐに終了。真のゲーマーであるキヨンセは、ちゃんとプレイングもできないとダメ!とソロや野良スクワッドでプレイを学びつつ15まで上げきる。野良でもチームプレイを楽しめるところが真のゲーマー足るゆえん。

そんなときあののぶたには、初めてのPC設置の大会運営に頭を悩ませる。会場レイアウト、画面作り、映像の引き込み方など、家庭用ゲーム機とは違う取り回しでてこずる。PCのほうが配線が多くて電源確保など大変なことがいっぱい。それと3人同時プレイになるのが難しかった。

そんなこんなで、12/19当日を迎える。場所はネクスト・ワン名張本店1Feスポーツコーナー。
朝からセッティングして、キヨンセとるくぷるが到着。大会までに3人でトリオの練習しよな!という言葉は守られず、まさかの当日に初めてトリオプレイ(笑)無事に3人のプレイができることを確かめられて一安心。

いざ本番!あとは楽しもう!

と思うけど、本番に上手くいったためしはない!(笑)
うまく入れないなどトラブル発生。1試合目の開始が少し遅れました。ごめんなさい。

なんだかんだで1試合目がスタート!結局80名マッチとなりました。
なるべく人と当たらないように端っこのほうに降りるeフラメンバー。
そこでアイテムを集めていると、トラックがこちらへ近づいてくる!
敵がもうこんなところまで・・・と思っていたら、クリスマスイベントでプレゼントを3人分もらう!いきなり金武器キター!

アイテムの説明などをしながら移動していると、キヨンセが「こんにちはー」とあいさつをしているのに続き、るくぷるも「こんにちはー」とあいさつ。
ん?と思って崖の上を見てみると、黒いスーツを着た3人組を発見!

そちらへ近づくキヨンセ&るくぷる。
案の定、慈悲もないアサルトライフル(AR)の雨あられで、二人とも撃沈。ワーキャー言ってるところに応戦するも、あののぶたにも呆気なく倒される。ありがとうございました。
敵チームにあいさつしているプレイを見たのは初めてで爆笑でした(笑)
iseの社員チームにあえなく撃沈されてしまい、そこからはプレイヤーを切り替えながら観戦していきました。

やきにくだいすきチーム、ローリングサンダーチーム、森の妖精達チームなど、バトルが激しくなっていきます。
テストマッチでもお世話になったつけ麵なごむよろしくズ(松阪市のつけ麺屋さん。みんな行ってね)チームは、裂け目で緊急避難するも空中で撃たれてしまう。ほかのチームのエイム(狙いを定めること)がスゴイ!その後、けんじと愉快な仲間たちチームに倒されてしまう。

最終アンチが移動する段階で、F4Qチーム、けんじと愉快な仲間たちチーム、アイムハングリーチームの3チームが残ってのバトルとなった。

F4Qチーム、けんじチームが下部で争う中、アイムハングリーチームは上部を移動しながら打ち込んでいく。

F4Qチームが沈み、アイムハングリーチームとけんじチームの最終決戦は、上部から試合を支配していたアイムハングリーチームがビクトリーロイヤル(1位)を手にした。

集計が終わって順位を見てみると、けんじチームが34エリミネートという数値をたたき出して総合得点で圧倒的1位となり、他のチームが1位になるためには同等のエリミネートをたたき出す必要が出てきた。順位のポイントでは、1位で20ポイントなので、これを超えるエリミネートが1チームで出るとは想定外。どうなる!?

2試合目もそのままいけるかと思いきや、カスタムキーを変更する必要があるということに。参加者の方に教えてもらいながら進められています!ありがとうございます。最終77名でスタート!

今度も遠めに降りようと思って、場所を決めて降りたら・・・なんと1チームと被るという!相手は、やきにくだいすきチーム。慌てて降り先を変更したあののぶたにの選択は裏目に出てしまう。キヨンセがそのまま降りて真っ先に撃破されてしまう。るくぷるはバギーに乗って乗り切るも、あののぶたにはキヨンセを救いに突っ込んでいく。るくぷるはまた戦闘現場に戻っていくが、ちょうど目の前の空中であののぶたにが花火のように飛び散ってしまった。無念を晴らすべくバギーで特攻するも、ガソリンスタンドの柱に激突してマシンから降りられずそのまま集中砲火であっさりと試合終了(笑)

その後ローリングサンダーチームを映しているとバトル勃発。テストマッチのときにキヨンセが見ていたミント姉さんと漆黒のmojumojuさんが戦っているのだが、先ほど最後まで残っていたF4Qチームが相手で善戦するも撃沈。

るくぷるはけんじチームを追いかける。今回はエリミネート数を稼ぎにF4Qチームが積極的に撃破している様子。最終的に、けんじチーム、F4Qチーム、歴史に名を残す英雄達の会話チームが1名で名を残すため善戦している。

しかし、安置の移動が始まり、強制的に移動しなければならなくなり徐々に人数が減っていく。最後に決めたのはF4Qチームがビクトリーロイヤル!おめでとうございます!

色々ありましたが、2試合を終われてホッとしました。

最終順位は1試合目の34エリミネートという圧倒的破壊力を見せつけたけんじと愉快な仲間たちチームが1位となりました。おめでとうございます!
2位は2試合目に積極的な戦闘でエリミネート数を稼いだF4Qチーム。3位は1試合目にビクトリーロイヤルを取ったアイムハングリーチームでした。
賞品の朝日屋お肉は、諸事情により年明けに発送となりました。申し訳ございません。

とてもレベルの高い試合が見られたeフラ杯。フォートナイトというタイトルパワーを感じることができました。三重県プレイヤーで盛り上げるeスポーツ大会が見られるのはeフラ杯だけ!ということで、今後もPCタイトルも積極的に取り入れながらeフラ杯を開催していければと思います。また、今回の経験を次回に活かして、スムーズに試合に入れるように運営面も改善していきたいと思います。

まだまだeスポーツ番組も続けていきたいと思いますので、ぜひ興味が沸いた方は、金曜夜9時FM三重の「eスポ フライデーナイトフィーバー」をお聞きください!
それでは、また来週~!

【三重県eスポーツ連合】
Twitter https://twitter.com/MieEsportsUnion
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCzmqa6w8c9ZbcgPvvm5-N4Q

【FM三重 eスポ フライデーナイトフィーバー】
https://fmmie.jp/program/FlidayNightFever/2021/04/e.php

【レディオキューブFM三重 youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCMnwPWaUygg7KmkykZDGERg

PCサイト・スマホアプリ「radiko」から全国どこからでも聴くことができます!
http://radiko.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です